So-net無料ブログ作成

パチ屋の中に幸せはないんだよ [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

パチンコ・パチスロのゲームフローって誰が作ってるんだろう。

パチンコ・パチスロのあのバカでかい音量と

通常では考えられないくらい強烈な光線が

人間の脳を麻痺させて

中毒状態を作り上げることを発見したのは誰だろう。

数分かかるスーパーリーチを提示して

パチンコ人をハラハラドキドキさせて

最終場面でコロリと外すテクニックをゲームに持ち込んだ奴は、

実生活でもそうやって人を騙しているのだろうか。

私は、依存性にさせられたパチンコ人を哀れだと思うと同時に

「パチンコを作って、パチンコをやらせて、人間を中毒にして、

自分が巨大な富を占有しているパチ屋やパチ屋から莫大な収入を得ている利得者たち」

を許している我が日本国をも怒鳴りつけてやりたい。

 

IMG_7384.JPG

 

近い将来、日本にもカジノができるだろう。

カジノができて、カジノで大儲けして長者番付に載る者も出てくるだろう。

カジノの本が出版され、カジノでの遊び方のノウハウ本が売れ、

新たな依存性者が出現し、新たな差別が生まれる。

いつも弱者は貶められ、いつも強者は太陽を独占する。

ああ、今10時23分だ。

パチ屋の蛍の光の時間だな。

パチンコ人よ、お疲れさん。

依存性のあなたは、今日も完敗。

パチ屋の中に幸せは無いんだよ。

今から、パチ屋の中の掃除が始まるぞ。

大手のパチ屋には、清掃業者の雇われ人が

うん10人も来て手際よく掃除だね。

中小のパチ屋は、従業員が疲れた体でよっこらしょ。

その時、パチ屋の経営者や利得者は、酩酊気分ですよ。

ねえ、この世でパチンコほどくだらないものはないよ。

パチンコ人よ、無理してでも、そう思いな。

明日は、パチ屋に行くなよ。

絶対行くなよ。

 

 (パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓)

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

こいつら何だ?! [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

今日は、静岡県御殿場市のあるパチ屋で「こいつら何だ?!」という光景を見た。

実は、まだ私がパチをしている時にもこのパチ屋(同じビル内に風呂屋がある。)で

同様な光景を見た。

パチ屋の名前は言わないが、店員(責任者?)が特定の客とベタベタなのだ。

まあ何度も何度も、その客のそばに来て話しかけること。

普通のパチ屋じゃ考えられない。

その客は、店員と話をして打つ台を決めたみたいで、

とにかくその台【バジリスク絆】をガンガン打ち始めた。

もちろん、その店員は何度も何度もきてひそひそ話をする。

そして、とうとうツボに入ったらしく当たりを引くと、すぐに店員が走って来て、

ひそひそ話しながら、オロナミンCを渡してた。

その店員が離れると、

当たりを取った客が背中側の客にニコニコして「続くって」みたいなことを言っていた。

あれまあ、その客もジャンジャン出してるじゃん。

こいつも仲間なんだ。

これじゃあ、一般客に当たりが来ないわけだわ。

やあ、それからが、すごい。

BIGの連続。

瞬く間に3ケースが満タン。

その後もガンガン出ている。

あほらしくなって馬鹿らしくなって「こいつら何だ?!」と思った。

この店で同様の風景は4度見たことがある。

トイレを借りるためにそのパチ屋に入ったんだけど、

「また、あいつら、つるんでるのか!」って思ったら、

トイレだけで出られなくて様子見るために4千円も打ってしまった。(ごめん)

今時、まだこんなパチ屋があるんだなあ。

このパチ屋の社長は知ってるのだろうか?

 

                    IMG_7387.JPG

店が引けた後、この3人で、

どうやって儲けを分配するのか知らないけど、ひどいもんだ。

そういえば、女の店員も背中側の客とニコニコ話していたよなあ。

(この記述にこの店員が文句を言ってきても、

一般客には、そういう風に見えているんだから、しょうがないな。)

先日の友人の(前々回のブログ。10月10日オープンのパチ屋)話もひどいもんだが、

このパチ屋は、もっとひどいな。

昔、いっぱいパチ屋に行ったけど、

まあ、店員教育がキチンとできているのは、マルハンだね。

(別にマルハンの宣伝してるわけじゃあないけどね。)

おっと、このブログは、パチンコ依存性僕滅ブログだ。

今日は、横道にそれちまった。

まあ、パチ屋に行くな。

多かれ少なかれ、貴重なお金をむしりとられるんだから。

しかし、今日の、あのパチ屋の、あの店員は、何?

いつも、あいつだぜ。

・・・・・・・

パチ屋に行くなよ。

自分が壊れるからね。

 

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓ )

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

依存性の道に一直線 [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

昔は、パチ屋の景品に人参やジャガイモが置いてあった。

岩波新書もレコードも整髪料も置いてあった。

コンビーフの缶詰も腕時計も置いてあった。

そういう時代があった。

その頃は、パチンコ依存性なんて今のように表沙汰になったりしなかった。

もちろん、けっこうな人数のパチンコ依存性はいたと思うが、

正直言ってその頃の依存性の現実を知らない。

時間があるとき調べてみようと思っている。

IMG_7383.JPG

 

パチ屋の景品に人参やジャガイモや岩波新書が無くなってから、

急激にパチンコ人の地獄行きが集団化したように思う。

一攫千金がパチンコでできるようになってきたのだ。

パチ屋には、競輪や競馬のように開催日がない。

いつでもオッケー。

田舎でもオッケー。

老若男女オッケー。

知識も筋力もいらない。

そういうパチンコに一直線。

負けるのはパチンコ人のあなたが悪い。

ブツブツ言うならパチ屋に来ないでくれ。

客は泉のように湧いてくるんだから、文句言うあなたは来ないでくれ。

そういう時代になっちゃった。

そして、しばらくして、パチ屋のコマーシャルがTVに流れるようになって、

長者番付は、

パチ屋の経営者とパチンコ製造会社の経営者とサラ金の経営者が占めるようになって、

私たちの日本は、堕落の道に一直線。

残ったのは、おびただしい数のパチンコ・パチスロ依存性者。

ホント、この国は落ちぶれたよ。

みんな、自分の幸せと自分のラッキーだけを求めながら苦海に沈んでいくんだわ。

ああ、嫌だ、嫌だ。

パチンコするな。

パチ屋に行くな。

自分や家族や国が滅びるぞ。

 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康