So-net無料ブログ作成

日本人のパチンコ依存症者の巨大な数字を見よ [依存症]

この3つの記事をご覧ください。

◆今の私たちの日本には、

成人人口の5.6%、つまり550万人のギャンブル依存症者がいる。



さらに、ギャンブル依存症予備軍を含めると、



1000万人の日本人がギャンブルで苦しんでいる。




そして、




そのギャンブル依存症の9割が、パチンコ依存症なのだ。(2014/8/31の私のブログ)



image-20160412205711.png



◆インフルエンザが2016年1月15日に流行入りし、2月のピークには感染者数200万人を超えていました。3月下旬に半数の約100万人まで減少。春になり暖かくなり始めるとともに、4月初週にようやく推定約62万人まで減少しています。
ただし、ピークは過ぎたとは言え、60万人以上の患者さんがいて、まだ流行が継続している状態です。4月いっぱいは予防に努めるなど十分に注意するようにしてください。


私は、何言いたいのか。

そう、日本人のパチンコ依存症者の巨大な数を訴えたいのです。

パチンコ依存症者の巨大な数に比べたら、インフルエンザの罹患者数なんてたいしたこと無いのです。

というか、インフルエンザの罹患者数が、すごい数字なのに、

私たちの日本国のパチンコ依存症者の数は、

それをはるかに上回っているということを言いたいのです。

パチンコ依存症者の数は、この日本では少数派ではないのです。

なのに、どの政党が主流になっても、

誰もこの弊害=パチンコ依存症者の救済に目を向けないのです。

意図的に向けないのです。

何故でしょう?


日本人に、豊かな未来はあるのでしょうか?


若者が希望を持てる日が来るのでしょうか?



一生浮上できない感じの、下流階層のパチンコ人 [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


◆例えば、シャープが台湾資本の傘下に入った。

でも、日本人の上層部は、「責任を取ります」といってやめれば済むことらしい。

社長さんは、経営に失敗しても退職金が出るんだよね。

例えば、日本の国は、年金で大損をした。

大損をさせた担当者やその上司は、お咎めなしなんだよな。

いいなあ。

両方に共通することは、

「お咎めなし」ということと、

「所詮、人の金さ」ってこと。

この国のお偉いさん達は、いいよな。

パチンコ人は、負けると(失敗すると)、

速攻で生活が落ち込み、

人間関係が悪くなり、

強烈な自己嫌悪に落ち込むのにね。

知っていると思うけど、

日本には「階級」はないけど、「階層」があるんだよ。

何層に分かれているか分からないけど、

失敗してもどこ吹く風で、のうのうと生きていられるのが、上流の階層。

失敗即命とりというのが、下流の階層。

あなた、アベノミクスという政策の恩恵を受けた?

儲かった?

いいことあった?

いいことあった人は、もうこのブログを読むのを止めな。

そういう人たちには、こんなブログは必要無いんだよ。

私たちの日本という国は、いつから希望を持てない国になってしまったんだろうね?


◆あのね、このブログは、パチンコ依存症の人を無くそうというブログなんだけど、

依存症脱却のためには、自分ばかりを責めてもダメなんだよな。

もっと社会を高い所や地面スレスレの所から眺めて、

自分の生きている場所をしっかり把握しないとダメなんだよ。

この世には、自分より百倍も千倍もいい環境にいる人間たちがいるということを頭に叩き込んで、

「自分とパチの関係を見直す」ことが必要なんだよな。


バカにされるな。

お金をドブに捨てるな。

目を覚ませ。

なあ、パチンコ人よ、しっかりしな。


(あっ、このブログ読んでくれた人は、ブログランキングやブログ村にいいねをしてくれ。広告もクリックしてみてくれ。スマホの人は、PC版に画面で読んでくれ。
元気出して、あと少し頑張ろうな。)