So-net無料ブログ作成

遠い夜明け。パチンコ屋のために生きるな。 [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

夜明けの来ない夜はない、というけれど、

人生の中では、夜明けが遠すぎて、待っても待っても来ない夜がある。

それを「遠い夜明け」という。

幸せに暮らしている人は、夜になって床につくとき、

「明日が来ないかも知れない」と思う人はほとんどいないだろう。

だが、パチンコ人たちは、

「明日が来なければいい」と思って眠りに入っていく。

《明日が来ても、明日も地獄だからである。》

そんな気持ちは、健康人には分からないだろう。

明日になれば、明日という明るい未来が待っている訳ではないのだ。

一度、パチンコ人になってしまうと、

死ぬまで地獄で暮らさなければならなくなってしまうことは、

ごくごく普通のことなのだ。

毎日が、「遠い夜明け」なのだ。

            遠い夜明け 沢田研二  ←←クリック

遠い夜明け.jpg

続きを読む


nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康