So-net無料ブログ作成

脳みそのヒダの一枚一枚にパチンコの毒が染み込んでいて、離れない。


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
 


頭が痛い。

右奥から、ズキンズキンと眼の裏側に痛みが拡がってくる。

飲み過ぎた。

よせばいいのに、飲み過ぎた。


昨日集まった仲間が、みんな輝いて見えた。

私は、その輝きに圧倒されて、ひたすら飲むだけだった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脳みそのヒダの一枚一枚にパチンコの毒が染み込んでいて、離れない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


輝いている人はいい。

輝ける人はいい。

輝いているだけで、人が集まってくる。

輝いているだけで、会話が生まれ、笑い声が周りを包む。


私も輝きたかった。

輝けるはずだった。

あの憎きパチンコさえなかったら・・・。


右奥から、ズキンズキンと眼の裏側に痛みが拡がってくる辛さは、

酒を飲んでいなくても起こることがある。

パチンコに狂った愚かな日々を深く思い出した時にも、この痛みが押し寄せてくる。

愚かな日々は、決して消えることはない。

消そうと思っても、脳みそのヒダの一枚一枚にパチンコの毒が染み込んでいて、離れない。


今日は、どうやって生きていこうか。

不安との闘い。

何か生産的なことをしなければ、心が砕けそうだ。

私は、病むなんてこととは無関係だと思ってきた。

だから、病んでいる人を見ると、手を差しのべてきた。

その私が、今では、こうやってパチンコ毒を浴び続けている。


パチンコ菌やパチンコ毒は、目に見えない。

顕微鏡でのぞいても、見えてこない。

目に見えない、触れない、臭わない、重さがない、実態がない。

なのに、パチンコ菌とパチンコ毒は、この世に存在するのだ。

エボラ出血熱の感染者の最高の致死率は90%だが、パチンコ毒の解毒率は、計測不能だ。

シビアに言えば、解毒率は、0%だろう。

解毒に成功したかどうかも分からないのだ。

この毒にやられると、不安や恐怖がトラウマになって襲ってくるのだ。

テレビを見て見ている時も、運転中も、駅の階段を上っている時も、

どんな時にも、突然、不安や恐怖が襲ってくる。

治ることのない病。

努力して努力して、立ち直ったように見えても、

そのように見えるだけで、心の中には、パチンコ毒がずっと住み続けるのだ。

恐ろしい毒だ。

この毒に染まったのは、私とあなたとあなたたち。

この毒をつくったのは、パチンコ業界とその利得者である君たち。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、パチンコ屋に行くな。

絶対に行くな。

パチンコ毒に近づくな


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
 


nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 15

コメント 1

るぐっちぃ

ご訪問&nice!ありがとうございました♪
あたしもパチンコ辞めて20年以上経ちますが、あの頃は仕事終わってから毎晩通ってました(^^;;
by るぐっちぃ (2014-09-29 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。