So-net無料ブログ作成

ギャンブル依存症は、「自己責任」ではすまない社会的な問題である。:経験から学ぶ第二部


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

今の私たちの日本には、

成人人口の5.6%、つまり550万人のギャンブル依存症者がいる。

さらに、ギャンブル依存症予備軍を含めると、

1000万人の日本人がギャンブルで苦しんでいる。


そして、


そのギャンブル依存症の9割が、パチンコ依存症なのだ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平成26年8月20日、厚生労働省研究班は、 初めて、「ギャンブル依存症の疑いのある人」の数を発表した。

その中で、次のように警告している。

①ギャンブル依存症の疑いのある人が、国内に500万人以上いる。

②それは、成人の5%に上る。

③世界のほとんどの国が、1%前後にとどまるのに比べて、日本は非常に高い割合である。

この数字は、民間・巷間の中では、最初に書いたように、とっくに分かっていた数字であるが、日本の官庁が、正式に発表した衝撃は大きい。



私は、パチンコ依存症撲滅のブログをずっと書いてきた。

その第2部を今日から始めることにする。

当座の間は、1枚のブログ前半を、新しい記事にし、1枚のブログ後半を、第1部で公開した記事を少し手を入れて再公開する。

毎回、その双方を読んでいただき、日本の国のパチンコ依存症の悲惨さについて、一瞬でもいいから、脳裏を走らせていただければ、ありがたく思う。


私は、ギャンブル依存症のない、賢くて美しい日本国を切望する。(2014.8.31)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タバコを吸うような気持ちでパチンコ屋に行くのはやめなさい。

結局は負けるのです。

ニコチンが切れた時、タバコの煙が肺の中に入ると、手の指先までビリビリして心地良い。

だから、ついタバコを吸ってしまう。

人と話しているとき、間を持たせるために、特別吸いたくもないのにタバコに手が伸びていってしまう。

酒の席で、気がついたらすごい量のタバコを吸ってしまっていた。

パチンコも同じ。

もしかしたら、パチンコよりタバコの方がずっとましかもしれない。

体にも心にも経済生活的にもタバコよりパチンコの方がずっと悪いという気づきは、

やってダメになった者にしか分からない領域である。


パチンコをやめなさい。

すべてが壊れてしまうから。


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2