So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

何にも変わらない [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ


 


maxresdefault.jpg


 パチンコ屋は、大当たりを恣意的に、思うがままに左右することができる。


 私が若い頃、パチンコがまだ手打ちの頃、当たりそうになると、


 鍵をさし込んで当たりにならないようにした年取った店員がいた。


「おっとっとっと」なんて言いながら、鍵をさして操作してすぐ元へ戻した。


明らかに、客をおちょくっているんだが、


 


怖くて文句を言えなかった。


 


yjimageHUFP5NDQ.jpg


 


それから何十年も経った今、その年取った店員の代わりを


コンピュータがやっている。


 4582485990657.jpg


 


 


あらかじめ組み込んであるプログラムのなせる技か、


遠くであのときの鍵と同じ仕掛けをしているかどうか分からないが、


結局は、


パチンコの本質の歴史は、ずっと同じ。


11495-300x300.jpg


見たこともないような超ど級のスーパーリーチがきてもはずれる。


当たり時間になっていないから(???)はずれる。


目をつけられている客だからはずれる。


彼らはどうやって当たらせないようにするかが、最大の関心事・最大の騙しのテクニック。


 


何にも変わらない。


 


新しいパチンコ規制が始まってるって?


 


 


結局、何にも変わらないじゃん。



 


 


 


 


 


 


 


 


(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 


 


ギャンブル依存症 ブログランキングへ


nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

インターネットから拾ったニュース [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ


 


 インターネットで拾ったパチンコニュースです。


パチンコっていうのは、究極、人間を苦しめるためにあるように思う。↓↓↓


 


子どものためにパチンコをやめたい」という悩み 将来の大学費用にまで手を出していて完全に依存状態


僕は18歳でパチンコ屋の社員になったので、台の仕組みを学ぶために自費でパチンコ屋に出入りをしていた。今はパチンコはしないものの、パチスロはする。が、あんなもんどっちも一緒で、やらないに越したことはない。

ただ、僕はお金に余裕があるときしか打たないので、パチンコをやめたいと思ったことはない。しかし、お金は僅かに懐に入っても、かけがえのない時間は無駄にしている。実に愚かなことだ。ましてや世間にいるパチンコ打ちの大半は、時間に加えてお金まで失くしている。(文:松本ミゾレ)

 

「子どものため」ってかなり重い理由のはずだけど……

 

 

パチンコをやめられない人は依存症状態になっているわけで、これはもう、実際にパチンコ屋に出入りしている人間でなければ理解できない(しなくていいけど)苦しみである。

パチンコをしたいけどお金がないとか、パチンコをしたくて仕事も手に付かないといった極限状態に苦しむ人が、現実にいるのだ。そしてここからが本題だ。先日「ガールズちゃんねる」という婦女子の集う掲示板に「パチンコをやめたい」というトピックを立てる人物が出現した。

この人物、恐らく女性なんだろうけど、パチンコに随分精神をやられているものの、どうにか脱却したいと考えているようで、「子供のためにやめたいです。やめる方法とか、あったら教えてください」と書き込んでいる。

親がパチンコ好きというのは、限度の差はあれどあまり好ましくない。スッパリやめておくに越したことはないんだけど、個人的にすごい違和感をおぼえるトピックではある。

というのも、子どものためにもやめたいとか言いつつ、ネット掲示板でその方法を他人に聞こうとしている甘さが、どうしても見過ごせないのだ。だって子どものためって、やめる理由としてはかなり強いものだ。

それでもやめられないということは、これは大変に重症であることの証左だ。そう、一見すると子ども思いだが、実はゴリゴリの依存症患者の声なのである。

 

「パチンコに行けないように自由時間を減らすのが一番」「カウンセリング行きなよ」

 

このトピックには以下のような声が寄せられていた。

「パートとか在宅ワークとか物理的にパチンコに行けないように自由時間を減らすのが一番じゃないかな」
「私も昔はパチンコ、スロットしてだけど(依存レベル)  子供居るから行かなくなったら全く興味無くなったよ。 あなたは、子供居ても辞められない依存たから、カウンセリングとか行きなよ」

どちらも相談者の理性を取り戻すために、本来なら役立つような重要な言葉だ、こんなアドバイスが通用するほど初期の依存症というわけでは、もはやなかったらしい。

後々になって、このトピックを立てた相談者は再登場し、子どもが小学生になって時間的余裕ができたため、パチンコ屋に毎日行くようになったと書き込んでいる。さらには「大学費用にためていたお金にも手を出して、もう死にたいです」と書き込んでいる。

まさにこれぞパチンコ依存症という典型例である。自分のお小遣いの範疇で遊べばいいのに、子どものための貯金にまで手を出すのだ。それで「子どものためにやめたい」なんて、よく言えたものだという話だ。この相談者がまずすべきことは、「子どものために」という錦旗を掲げることではなく、子どもに謝罪することしかないだろうに。

外部サイト

あーあ、パチンコなんて、なんでこの世にあるの。

 


(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

 

ギャンブル依存症 ブログランキング


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

もうパチンコしてはいけない [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ


 


BC532A41-5978-4BBD-8B02-21B2C748F2DF.jpeg 




 


 http://biz-journal.jp/2018/02/post_22361.html


 (ビジネスジャーナルから)




もうパチンコしてはいけない。 



、 


(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキング


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

無題 [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ


image.png


 


 


パチ屋に入ると、


 


何とも言えないきみ悪い空気に満ちていることがある。


 


心が健康なものなら、


 


その空気に触れたとたんに正気に戻り


 


その場を逃げ出すのだが


 


依存症者は、


 


何も見えない、何も聞こえない状態に陥る。


 


そこから後は、じ         ご          く。


 


 


(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキング


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

結局、自分だけじゃん [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ


逃げる人。 


逃げた人。


逃げざるを得なかった人。


逃げてばかりいる人。


いつも逃げる口実を考えてばかりの人。


逃げるのが嫌だから、最初から逃げている人。


逃げて当然だと思っている人。


逃げるのだって能力が必要なんだぜって思っている人。


逃げないで頑張っている人を冷酷に見ている人。


最初は調子よく一緒に闘っていたのに、


分が悪くなると、いつに間にかその場から消えていく人。


IMG_2142.JPG

逃げるのは良くないと言いつつ、


逃げるのだって生身の人間の業だと思っている人。


あらかじめダメージがないとわかっている時だけいいかっこして逃げない人。


一つの闘いが終わっても次の闘いは次々にやってきているのに、


「自分も闘った!」と言って過去ばかり語り、今の闘いを上手に逃げていく人。


常日頃、人は和が大事だと言いながら、その人自身が和をこわし、


騒ぎが多くなると自分の言動を別のところにおいて、


文句を言いながら逃げ去る人。


逃げて逃げて、そのくせ最後には、得をする人。


自分は安全なところにいるのに、敵前逃亡の罪を得々と語る人。


 


こんな人ばかりだよ。 


 哀しいね。


 


このブログ、やっぱり、ときどき更新します。


よろしくお願いします。


 


(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

 

 


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ニュースその2 [パチンコ依存症 パチスロ依存症]


パチンコ「出玉規制」意味あるのか? 「依存症の人しかいなくなる」

パチンコの規制が変わる?(画像はイメージ)

写真拡大

「この対策では、パチンコ店には依存症の人しかいなくなってしまいます」――「ギャンブル依存症問題を考える会」代表の田中紀子さんは、そう憤る。

2017年7月11日、警察庁は、パチンコの出玉などの規制を強化する風俗営業法施行規則の改正案を発表した。客の得られる「儲け」を少なくすることで、ギャンブル依存症の対策を進める、というのがうたい文句だ。しかし田中さんをはじめ、この改正案には批判の声が少なくない。

一度に得られる「儲け」は5万円以下に

パチンコについては、風営法施行規則で制限がかけられており、あまりに多くの出玉が獲得できる可能性がある場合、「著しく射幸心をそそる可能性がある」として規制の対象となってしまう。たとえば現在は、1時間パチンコを打ち続けたとき、戻ってくる出玉は「3倍」まで、10時間なら「2倍」までだ。

ところが、今回の改正案では、1時間は「2.2倍」、標準的な遊戯時間として新設される4時間なら「1.5倍」、10時間では「3分の4(約1.33倍)」と大きく絞り込まれる。1玉の価格は4円が主流、1分間に射出される玉の最大数は100発なので、4時間遊び続けても、客はどんなに勝っても、約5万円程度しか儲からないこととなる。

このほか、「大当たり」で獲得できる出玉も、現行の2400個から1500個に引き下げるなど、客の得られる見返りを小さくする内容が盛り込まれている。

この改正案は、2016年のいわゆる「IR推進法」の成立を受けたものだ。パチンコを「儲からない」ものにすることで、ギャンブル依存症への「対策」とする――それが警察庁の狙いだ。

「なんでこれが依存症対策なのか」

ところが発表された改正案には、厳しい反応が目立つ。

「出なかったらやめる人はそもそも依存症なんかじゃないし、負け分を取り返すため出るまで続けようとするのが依存症で逆効果なのでは」
 「排出率が辛くなっても、やめないヒトは(※編注:スマートフォン向けゲームなどの)ガチャをやめない。その理屈、まだ『エライひと』には理解できないんだろうかねえ...」
 「依存症が分かってない、勝てないと思って打ったことは無いww」

ツイッターには、こうした声が相次いで書き込まれる。

自身、依存症の当事者としてこの問題に取り組み、『ギャンブル依存症』(角川新書)などの著書がある前述の田中さんは、J-CASTニュースの電話取材に、「なんでこれが『依存症対策』なのか」と怒りを隠さない。

確かにこの対策で、パチンコ店から足が遠のく人は出るかもしれないが、それは「依存症」ではない「普通の人」だ。すでに依存症となってしまった人は、出玉が規制されても、「コツコツやればいつかは取り戻せる」とパチンコから離れず、結果的に店は依存症者ばかりに。かえって状況の悪化を招く――というのが田中さんの見立てであり、「当事者である私たちから見たら、『トンチンカン』な対策です」と断ずる。

田中さんはむしろ、パチンコで「使うお金」に規制をかける方が有効であると論じる。実際に、ノルウェーではこの限度額システムの導入により、依存症患者を減らすことに成功した。

「ギャンブル依存症は病気と同じで、どれだけ『予防』しても完全に防ぐことはできません。優先順位を考えれば、今苦しんでいる人をどうやって救出するかという話が先でしょう」

改正案は警察庁のウェブサイトなどで公開されており、8月9日までパブリックコメントを受け付けている。

 



nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

パチンコ屋は、どうするの? あなたは、どうするの? [パチンコ依存症 パチスロ依存症]



<ギャンブル依存症対策>パチンコ出玉数3分の2程度に

7/10(月) 17:09配信

毎日新聞

 カジノを合法化する「統合型リゾート(IR)整備推進法」が昨年12月に成立したことを受け、警察庁はギャンブル依存症対策の一環として、パチンコの出玉規制基準を定めている風俗営業法施行規則の改正案をまとめた。出玉数を現在の3分の2程度に抑えることが主な柱。11日から8月9日まで改正案に対する意見を一般から募り、来年2月の施行を目指す。

 警察庁は依存症対策の強化には、射幸性を抑えることが不可欠とし、全日本遊技事業協同組合連合会など業界団体の意見を聞きながら、規制のあり方について議論してきた。

 パチンコは1玉4円で借りて発射し、「大当たり」などで出玉を得る遊び。最近では1玉1円で貸すパチンコ店も増えている。現行の施行規則は「1時間の出玉は発射させた玉の3倍未満」「10時間では2倍未満」などと定めている。

 警察庁は標準的な遊技時間を4時間程度とみて、遊技中に純増する出玉が5万円(1玉4円換算)を下回るよう基準を見直した。「1時間の出玉は発射した玉の2.2倍未満」「4時間では1.5倍未満」「10時間では1.3倍未満」として射幸性を抑える。

 大当たり1回の出玉の上限は、現在の2400個(1玉4円換算で9600円)から、1500個(同6000円)に減らす。パチスロもパチンコと同様の水準で規制する。

 また改正案は利用者が玉を触らず、パチンコ台内で玉が循環する「封入式遊技機」の導入も認めた。利用者は持ち玉などを液晶画面で確認する。持ち玉数などがデジタル管理されるため、店側や警察は出玉数のチェックが容易になるという。

 警察幹部は基準の見直しについて「依存症問題を踏まえて過度の射幸性を抑え、適正な遊技を促したい」と話す。

 警察庁によると、パチンコホールは1995年は1万8244店舗あったが、2016年は1万986店まで減少。市場規模は05年の34兆9000億円をピークに、15年は23兆2000億円に減っている。【川上晃弘】

IMG_2142.JPG

パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に―ギャンブル依存症対策・警察庁

7/10(月) 17:08配信

時事通信

 警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。

 スロットなどについても同水準に規制を強化する。もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。

 カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法が昨年12月に成立したのを受け、政府のギャンブル依存症対策の一環として実施する。

 警察庁によると、パチンコ依存問題の相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」に相談した人の約7割が、1カ月当たり5万円以上の損失を出していた。

 改正案では、遊技時間4時間でパチンコ玉の獲得総数が発射総数の1.5倍に満たないものとする新基準を設けた。現行の3分の2程度に規制を強化し、大当たりの出玉の上限も現行の2400個(9600円相当)から1500個(6000円相当)に引き下げる。

 パチンコ店の店長など管理者については、依存問題に関する従業員への指導・教育や客への情報提供などを、施行規則で定める業務に追加するなど規則の一部改正も行う。 

 

 

パチンコ屋は、どうするの?

あなたは、どうするの?

 

また、いろいろ骨抜きにされるの?


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

深い眠りに向けて その3 2017.5.24 休眠 [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

 今日のこのブログと、あと1回で、

「ブログ休眠」に入ります。

2014年から始めたこのブログ、

言いたいことを全部言えた訳ではありませんが、

一応休眠です。

 

あと1回.png

 

今日の出来事を 丁寧に思い出していくと

場面ごとの絵が何枚も出来上がる

その一枚一枚に題名をつけて

誰かに説明していくと

粗い物語になる

単調な暮らしが輝きを帯びてくるのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

依存症者は、依存症者の思いを大事にしなければいけない。

自分の思いを大事にしながら、

活路を探求して進まなければダメだ。

依存症は、必ず克服できるという「救い」を常に胸に秘めて、

顔を前に向けて、

本気で自分の感情をコントロールしなければだめだ。

涙が出そうになったら上を向け。

パチ屋に行きたくなったら、自分で自分を殴り倒せ。

地獄から抜け出せ。

あなたが本当にダメになっても、

パチ屋は悲しんだりはしない。

なあ、

生きよう。

つよく生きよう。

 

ラプソディー・イン・ブルー バ―ンスタイン 1976

 この曲、聴いてくれ。

16分35秒かかるけど、聴いてくれ。

心が晴れるから。

曲の最後の方にいくと、自分のこころが晴れてくるのがわかるから。

(きちんとイヤホンで聴いて)

 

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

 

 


nice!(53)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

病み人(依存症者)の唄 2017.5.24-1 [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

近くにちょっとした崖下がある

毎年そこに花が咲く

誰かが植えたものだろうが

誰も見ない

誰も噂にしない

せっかく咲いているのに

思わず

その花の身になってしまうではないか

 

崖下.png

 

当たり前のことだけど、

私が毎日毎日、ここに書くことばは、

「病んだ心」から出たことばなんだよ。

選ぶ曲も、そう。

病んでいるから、その曲を埋め込むんだよ。

病み人が、元気になりたいから、その曲を選んだり、

病み人が自分自身を見つめ直したいから、あの曲を聴いたりするんだよ。

今だって、真夜中(2:30)にこのブログを書いているんだけど、

まったく異常だよね。

コレ書いたら、少し眠るけどね。

IMG_8765.JPG 

元気になりたいから、今朝は、この曲を聴くんだ。

 

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

 






nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

深い眠りに向けて その2 2017.5.23-2 [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

もっと自分を大事にしなさい

なげやりになったり

掟に反することをしそうになったりした時に

そう言われた

自分とは、「自らを分ける」と書く

他と自ら分かれた存在 かけがえのない存在

それが自分

志を忘れず

強い自分でありたい 

siyou.png   

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -