So-net無料ブログ作成
検索選択

みんな闘っている [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

この前のブログに書いた「リールが止まらなかった。

おまけに、きちんとごめんなさいと言われなかった。」という友人が

ブツブツ言いながら、訪ねて来た。

今日、あの店に行って6万円負けて来た、と言った。

私は、思わず「馬鹿!」と大声を出してしまった。

お前のあの小事件は、もうブログに書いて発表してしまったので、

お前は、恐らくマークされているから、あの店に行くんじゃないと注意してあったのに、

「あのパチ屋に行って負けて、それも6万も負けて、

ブツブツ言って私を訪ねて来ても後の祭りだよ。」

「お前のことは、顔認証システムに記録され、コンピュータに登録されているから、

勝てっこないんだよ。」と言ってあったのに。

そう言って怒ったけれど、あまり効き目がなかった。

おまけに、この数日間で、16万円負けたと泣きそうな顔で話した。

それを聞いて、私は何も言わなかった。

依存症者の哀しさに沈黙せざるを得なかった。

パチ屋とは、ひどい世界だ。

人喰い稼業だ。

ああ、嫌だ嫌だ。

IMG_7980.JPG

 

・・・・・・・・・・・・・

こういうブログばかり書いていると、自分が自分をトコトン嫌になってくる。

パチンコ毒やパチンコ菌やパチンコのまやかしから生じる「パチンコ依存症の撲滅」を

目標とするから何とか書いているが、

書いていて楽しいことなんて一つもない。

苦しいだけ。

嫌ならやめればいいだろ?って言われそうだけど、そうもいかない。

このブログを始めた一番最初の心意気を、そう簡単に捨てるわけにはいかない。

・・・・・・・・・・・

                            ギャンブル依存症の患者数
                 (「ギャンブル依存症の診断と治療」徳島県:藍里病院 著)

数年前に行われた厚生労働省ギャンブル依存研究班の調査から、

驚くべき数値が 出ました。

日本におけるギャンブル依存症の有病率が

男性では9.6%、女性では0. 9%でした。

成人人口の約5%、およそ2000万人と推定できます。

欧米の1.5~2. 5%をはるかに超える数値ですが、

マスコミなどで大きく取り上げられることはありませんでした。

これには日本特有の国家的な規制の甘さが影響しています。

ギャンブルと認定されていないパチンコスロット(「遊技」と認定)産業が

年商24兆円と言われています。

世界中にあるパチンコスロット台の約3分の2の500万台が日本にあります。 

それがほとんど規制を受けず、「野放し状態」と言っても良いのが現状です。 

 ・・・・・・・・・・・

             診断 

治療はまずギャンブル依存症と診断がつくことです。

個人の意志や、人格の問題ではなく、

れっきとした依存症という病気(脳の機能の疾患)であると認識することが

まず不可欠です。

しかし、まだまだギャンブル依存症に関心を持って治療に当たる

精神科医が極端に少ないのが現状です。

残念なことに、

病気と診断されず、当然適切なアドバ イスを受けることもできません。

そこで、県精神保健福祉センターなどで

ギャンブル依存の治療をしている医療機関を教えてもらわねばなりません。

徳島県では

公的医療機関でギャンブル依存症の治療をしている病院はありません。 

・・・・・・・・・・・・・

ギャンブル依存症ブログを書いている人は、みんな闘っている。

依存症を克服するために、自分と闘い、家族で闘い、愛しい人と共に闘っている。

パチンコのない日本

パチンコ依存症のない日本

顔を真正面に向けて、笑いのあふれる日本人

そんな日が、いつか来るのだろうか。 

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(14)  トラックバック(0) 

昔から戒めは同じ [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

信州須坂に豪商の家博物館・田中本家がある。

その中の展示品に田中家家訓というのがあって、「投機をするな」と書いてある。

 

                                       投機(とうき)とは、短期的な価格変動の目論見から、                                                                     利ざやを得ようとする行為。

                                                   マネーゲームの一種とも言われ、 ギャンブルに含ま                                                                     れる場合がある。


IMG_7957.JPG

  

ギャンブルは勝負事にお金を賭けて、勝者が一定割合の配分を受けるもの。

ただし、その配分額は賭け金の総額のうち、

主催者が掛けをする場の運営料(てら銭)を取った後の金額だ。

例えば中央競馬なら原則、賭け金の25%を主催者がいったん懐に収め、

残りの75%が払戻金になる。

宝くじなら主催者の取り分はぐっと増えて52%程度だ。

賭け金の総額より少ない金額を参加者が取り合う仕組みなので、

確率論で考えると、賭けを続けていくうちに必ず損になる。

参加者全体でみれば、

ギャンブルは利益より損失の方が大きい「マイナス・サム」のゲームだ。(日経)


で、パチンコは?

パチンコ主催者の取り分は?

別に決まってないんだよ。

極端に言えば、払い戻し金は、ゼロパーセントでもいいんだよ。

なぜって、パチンコは、法律的には「遊戯」として扱われているからね。

法律的にはパチンコはギャンブルじゃないんだってよ。

嘘でしょ?って言っても、そうなんだって。

実際は、勝ち玉をお金に換えているのにね。

 

パチンコって、何から何まで嘘っパチ。

もう、パチやめな。

もう一回言うね。

信州須坂に豪商の家博物館・田中本家があって、

そこにある田中家家訓には、「投機」をするなって書いてあるんだよ。

パチンコするなってことと、ぴったし重なるよね。

 

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(11)  トラックバック(0) 

パチンコを続ける限り幸せになれない [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

幸せになりたいと思っているくせに、

まだパチンコを続けている人がいる。

少しでも豊かな生活を送りたいと考えているくせに、

まだパチンコにお金を奪われ続けている人がいる。

私は何度も経験した。

パチンコは、人生を壊す。


IMG_7852.JPG


パチンコがどのように人間を壊して行くのかを、

再度、藍里病院の文章を引用しながら考えてみたい。 


                                       ギャンブル依存症の症状

               (「ギャンブル依存症の診断と治療」徳島県:藍里病院 著)


ギャンブル依存症の2大症状が借金と嘘です。 

借金が始まった時はすでにギャンブル依存症の段階に入っています。

ギャンブルは 最初は自分の小遣いの範囲から始まります。

必ず負ける仕組みになっていますので、 

ときどき大勝はしても、合計では必ず損をしています。

そのうち小遣いでは足りない段階がきます。

生活費を使う、貯金を切り崩す、持っている金目の物を売る、家族の物を売る、

家の金に手を出す、とエスカレートしていき、たいていはサラ金に行きつきます。

サラ金も1社だったのが、その利子が支払えなくなると2社3社と借金先が増え、 

利子を払うために他のサラ金会社から借金するという、

いわゆる「自転車操業」状態 になります。

これにも限界くると、家族に嘘をついて金を出させる、会社の金に手を出す、

窃盗をはたらくなどの手段に発展していくことも多いです。 

アルコール依存症と違って(過剰に飲酒すれば酩酊しますので、酔った姿は一目瞭 然です)、

ギャンブルはしてもその影響が見た目にすぐにはわかりません。

ごまかしがききます。

ばれないように嘘とごまかしがギャンブラーを支配していきます。

ただ、ごまかしきれずに問題が発覚した時が治療の最大のチャンスなのですが、

周囲の人がギャンブル依存症の正しい知識がないと対応を間違い、

絶好の機会を逃してしまいま す。 


ギャンブル依存症になるとその人の思考も歪んできます。

ギャンブル依存症特有 の思考の歪みを列記します。 


1 ギャンブルは重要な活動である


2 ギャンブルはお金を稼ぐ手っ取り早い方法である 

3 ギャンブルをしないような人は臆病かアホである 

4 ギャンブルに熱心な人は、頭がいい


5 ギャンブルは健全なレクレーションである


6 自分のギャンブルはコントロールできている


7 止める必要はない、おさえればいい


8 勝って取り戻せる


9 頭がいいから、確率も打ち負かせる 

10 多額の金をかける人は尊敬に値する


11 いつか大勝ちしてギャンブルから栄えある引退をしよう


12 ギャンブルで自分の問題は解決できる


13 高い贈り物をすれば、過去は償える


14 ギャンブルで気分はよくなる


15 自分の問題はお金の問題だ


                                           16 どうせ後で返したらいい


17 ギャンブルのお金を借りてもよい


18 ギャンブルのために盗むのは本物の盗みではない


19 多額のお金を賭けるほど、勝つチャンスも大きくなる


20 少しのお金しかなくても、やったほうがいい


21 事態が悪化すれば、誰かが尻ぬぐいをしてくれる


22 なぜギャンブルをするのかの原因さえわかれば、ギャンブルを止められる。 

23 意志の問題だ


24 自分は必ず勝つ


25 自分は幸運な人間だ


26 自分ではやめられない


27 自分は2重人格ではないかと思うことがある


28 自殺すれば問題は片づく


29 治療を受ける金がない、援助を受けている時間もない


30 すぐに、できるだけ多額のお金をつくらなければならない 



                              パチンコは、人生を壊します。

                                                 何度、失敗してもよいから、

                        毎日毎日、パチンコから抜ける最大限の努力をしましょう。


(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(11)  トラックバック(0) 

彼らは、今日もパチ屋のドアを開ける・・そしてパチ屋は、奪い取るだけ [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

朝になって人間たちが動き出す。

学校に行く人

会社に行く人

現場に直行する人

自営の準備を始める人

一家を送り出して家事を始める人

そして

パチンコ屋に行く準備を始めるパチンコ依存症人間。

IMG_7938.JPG


この中で、人間らしく生きるための仕事に関わらないのは、

パチンコ依存症人間=パチンコ人だけ。

毎日毎日、お金の続く限り、朝早いうちにパチンコ屋通い。

負けて負けて負けて負けて、

たま〜に勝って、負けて負けて負けるために生きてるようなパチンコ人・養分。

当たり前だけど、この人たちは、最初からパチンコ人ではなかった。

いくつかの要因が重なって、パチンコ屋に騙されながらパチンコ人にさせられた人たち。

パチンコから抜けたい抜けたいと思いながら、

ずるずるとパチンコにハマり続け、依存症という病気になってしまったパチンコ人たち。

彼らは、今日も自己崩壊するためにパチンコ屋のドアを開ける。


IMG_7842.JPG

 

 そこは、天国の装いをした地獄。

るんるんランラン。

さあ、パチンコだよー。スロットだよー。

人生のオアシス。人生の笑顔づくり。

るんるんランラン。

ほら、景品だってこんなに充実しているよ。

お孫さんにミニ自転車はどうですか?

財布もスカーフもあるよ。

当たれば取れるんだから、さあさあ、打って打って。

るんるんランラン。

ここまで書いていると、

友だちから電話があった。

  

御殿場のある有名なホール(カタカナ4文字・・○ハン)でバジリスク絆を打っていたら、

リールが止まらなくなって、店員を呼んだそうだ。

女性の店員が何人か来て、いろいろしたが、なかなか復活しない。

レシーバーでいろいろ指示を受けていたが、

技術を持っている社員が来ればいいのに、と何度も思ったそうだ。

(結局、男性店員は来なかった。レシーバーで、何か指示するだけだった。)

まあ、30分近くあれこれして、何とか復活したのだが、問題はその後。

客に迷惑をかけたという改まった謝罪もなく、復活した喜びに店員が浸っていて、

30分近くイライラ待たせたことについての丁寧な謝罪もなかった。

それに、普通の店だと、コインの3枚や4枚は補足してくれるのに、

そういうことも一切なかった。

このパチンコ屋は、日本一大きなパチンコ屋で、

店員の礼儀も非常に正しいのに、残念だった。

この女店員は、スロットが復活したことに自分でホッとして、

客(友人)にかけた時間のロスや精神的イライラについては、

きちんとした謝罪がなかったそうだ。

おまけに、友人は結局、すぐにいっぱい負けて、相当悔やんでいた。

パチンコ屋は、どこも同じだと言っていた。

奪い取るだけだと言っていた。


前、私はこのブログで、この店の店員を褒めたことがあった。

非常に社内教育がしっかりしていて対応もキビキビしていたから褒めたのだが、

この有名店がこんな風なら、やっぱり、日本のパチ屋は、まあダメだね。

・・・・・・・・・・

いずれにしても、パチンコ屋に行くべきではない。

今日みたいに何にもいいことはない。

この店には、がっかりだね、と言っていたよ。

何で、技術系の店員が出てこないのかなあ。

・・・・・・・・

パチンコするな。

スロットするな。

パチンコは、後悔だけだね。



(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(8)  トラックバック(0) 

怯える生活、その向こうの死 [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

健常人が考える「パチンコ依存症者のイメージ」ではなく

パチンコ依存症者が考える、「人生のイメージ」

 

無気力

後悔

懺悔

投げやり

自殺

立て直し

裏切り

愚者


IMG_7853.JPG



責任転嫁

無想

無死

死にたい

もうダメだ

だけど、このまま死ぬのは嫌だ

世間から石を投げられた自分

責め苦

逃走

友人離脱

家族崩壊

笑い者

さらし者

鴨ネギ

馬鹿

世間知らず

未発達

IMG_7848.JPG 

敗者

廃者

日陰

養分

単純馬鹿

汚れ人

怯える生活

荒んだ生活

明日なき暮らし

血の涙

首吊り

小銭

 

IMG_7851.JPG

 

   パチンコは、すべてを奪う。

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(6)  トラックバック(0) 

負ければ、明日から生活できないとしても [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

負ければ、明日から生活できないとしても、やっぱりパチ屋に行ってしまうパチンコ人。

そういう事実を知れば知るほど同情なんてできないよな。

だけど、依存症のパチンコ人は、パチ屋に行ってしまうんだ。

彼らの内面にはパチンコしかないんだよ。

食べたいものなんてない。

口に入って腹いっぱいになればどうでもいい。

着たい服なんてない。

暑くもなく寒くもなく、普通に着れれば何でもいい。

読みたい本なんてない。

せいぜいコンビニに行って、パチンコ・パチスロの雑誌を見るだけ。

肉体が満たされるとは、腹がいっぱいになること。

心が豊かになるとは、財布に勝ち金が増えること。

いい日とは、誰にも邪魔されずに、バンバンお金を使ってパチンコにのめり込める日。

夢なんてない。

あえて言えば、毎日パチンコで稼げるようになること。

ねえ、これが人間かい?


IMG_7849.JPG


 

毎月決まった収入があるのに、入ったとたんに消えていく。

前月のさまざまなツケが大きくて、給料が入ったとたんに赤字になる。

もう、どうしようもない。

お金がなくて、毎日が虚ろで、希望なんてなくて、

支払いのお金まで負けてしまって、泣いても涙も出てこない。

それでも生きている。

それでも人間の顔をして倒れそうになるのを必死でこらえている。

パチンコ人。

パチンコ依存症者。

パチンコ馬鹿で、パチンコ人生を送っている哀れな日本人。

そんな人々が、私たちの日本には、560万人もいる。 

 

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(12)  トラックバック(0) 

ギャンブル依存症者は、限りなく欲深である [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

 パチンコ・パチスロ依存症者は、間違いなく欲深・強欲である。

そして、金銭感覚のない人である。

パチンコやパチスロを含めて、「ギャンブルは、ロマンだ」と言った人がいるけど、

ギャンブルは、ロマンではない。

勝てるかもしれない。

勝てるだろう。

勝ってみせる。

なんて思ってパチ屋にお金を捨ててくることが、ロマンであるはずがない。

たまに勝った時の高揚感をロマンと勘違いして、

パチンコ・パチスロに溺れる自分を正当化しているだけなのだ。

 

IMG_7845.JPG



パチ屋は、何でもありだ。

本当に何でもありだ。

儲けるためには、パチ屋は、何でもやる。

これでもかというほどの仕掛けを作ってくる。

長い間パチンコにハマれば、必ず負ける。

そして、自己崩壊をする。

その具体例は、過去いくつも書いてきた。

・・・・・・・・・・

IMG_7395.JPG

パチンコ依存症のブログを書くのは辛い。

だけど、

一人でもこのブログで救われる人がいれば、・・・そんな思いで書いている。

ずっと休んでいたけれど、今日からまたこのブログを始めようと思う。

とにかく、元気を出さなくては……………。

 

(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(4)  トラックバック(0)