So-net無料ブログ作成

今も、パチンコ人が負けながら病んでいる [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

パチンコ・パチスロ営業を許可している日本国への疑問。

パチンコ業界やパチ屋関連で大儲けしている人々への憎悪。

パチンコ依存症者への支援。

自分自身の愚かさと後悔。

これからパチに染まってパチンコ人になっていく人々への警告。

パチのない日本国誕生への願い。

そういう叫びがこのブログの基盤になっている。

ああ、そこのパチンコ人よ、パチに出会っていなかった頃を思い出せ。

人間の心を持って、豊かな想像力に充ちていたあの頃を」思い出せ。

欲深き変化.jpg

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今だって数多のパチンコ人が

パチ屋の狭い椅子に座って、パチンコ・パチスロ専念?している。

至近距離で充血した目玉を動かしながら、

淡い期待を抱いたり、はずれたスーパーリーチを恨んだりしながら、

人生の貴重な時間とお金を捨てている。

そして、十中八九負けるのだ。

さもなきゃあ、パチ屋が何兆円も儲かるはずがない。

パチ屋は、

「誘って」

「淡い期待を抱かせて」

「転がして」

「魅力的な振りをして」

「搾り取る」

だから、

パチンコ人のあなたは、パチ屋に

「誘われて」

「淡い期待を今日も抱いて」

「適当に転がされて」

「当たらないスーパーリーチに惑わされて」

「搾り取られる」

パチンコ・パチスロを作る人は、

「当たらないように、当たらないように」

「騙しだまし」

「光をチャラチャラ出して」

「びっくりする音を用意して」

「あと千円、あと千円という騙しのテクニックでいっぱいにして」

「ちょっと出して、いっぱい負ける」パチンコ・パチスロ台をつくることに精力を費やす。

パチンコ・パチスロを作る人の栄光は、

「いかに夢中にさせて、騙すかという奥義」

パチ屋の業界や経営者は、

「見て見ぬ振り。」

「儲かればいいんだよ」

・・・・・・・・・・

日本国のパチンコ人よ、

あなた方は、糸繰り人形ではない。

あなたがたは、パチ屋の奴隷ではない。

奴隷は、逃れよう逃れようと思っても逃れられない。

死ぬまで、奴隷。

パチンコ人は、パチ屋の奴隷か?

あなたは、奴隷か?

そうではないだろう。

とにかく、パチ屋に入るな。

パチ屋に入らなければ、違う人生の光が見えてくる。

パチ屋に入るな。

パチをするな。

お金は、大事だぞ。

人生は、大事だぞ。

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


パチ屋に行かない自分づくり [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

 

「今日、パチ屋に入らなかった人、手を挙げて。」

「うん、偉い。」

なんか、おちゃらけの作文みたいだけど、

パチンコ人という依存症者が、

パチ屋に入らなければ、依存症にはならなかったんだからね。

・・・・・・・・・・・・・

あのね、タバコのパッケージにこう書いてあるよ。

 

『喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。

疫学的な推計によると、

喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。

(厚生労働省のHP参照)』

 

『喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。』

 

これって、パチ屋の中に貼ってある言葉より、迫力あるよね。

タバコの警告文に比べて、

パチ屋の警告文は、【一応、言っておきます】って感じだものね。

 

『パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。

のめり込みに注意しましょう。(全日本遊技事業協同組合連合会)』

 

あのね、適度に楽しむ遊びじゃなくて、

【パチンコ・パチスロは、あなたにとって依存症になる危険性を高めます。

現在、私たちの日本には550万人のギャンブル依存症者がいて、

そのうちの9割がパチンコ・パチスロ依存症です。】 なのね。

まあ、絶対にこんな警告文は出てこないけどね。 

 

パチンコ人の毎秒ごとの具体的な目標は、

【パチ屋に行かない自分づくり】

 

日本国全体の具体的な目標は、

【パチ屋に行かない国民づくり】

 

今日も、パチ屋に入ってしまったあなた。

今日の負け金はいくら?

今までの負け金はいくら?

もうやめようぜ!

 

パチ屋になんか入らないで、美味いもの食いな。

パチ屋は、絶対絶対、ウルトラ美味いものをメシアガッテいるんだよ。

人間に戻ろうよ。

 

 命.jpg

 

 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


パチ屋に入るな、という目標 [依存症]

                           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

 

       ギャンブル依存症

    病的にギャンブルにのめり込み、衝動を抑えられなくなる精神疾患の1つ。

    家族など自分が大事にしていたものよりもギャンブルを優先するようになり、

    仕事や学業、人間関係の破綻などの問題を起こす。

    ギャンブルを中断すると、落ち着かなくなったり、

    いらだったりするなどの症状が出ることもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯とにかく、パチ屋に入らないこと。

パチをしないんだけど、

具体的な目標は、

パチをしないではなくて『パチ屋に入らない』ということ。

そのための自分の環境をどうつくればいいのか?

どう具体的に環境をつくればいいのか?

仕事を増やしたり、

お金を貯めて何か買う計画を立てたり、

家族や恋人や同僚に大宣言をしたり、

ありとあらゆる方途を考えて実行する。

その決意や実行がうまくいかなくても、

何度も何度も挑戦する。

パチ屋に行きたくなったら歯を磨け。

パチ屋に行きたくなったら誰かに電話しろ。

パチ屋に行きたくなったら、酒を飲んで寝てしまえ。

パチ屋に行きたくなったら、自分の手と足を縛れ。

何でもいいからパチ屋に入るな。

パチ屋に入れば、パチ屋の思うツボだよ。

パチ屋に行くな。

パチ屋に騙されるな。

パチ屋に行くな。

パチ屋に行くな。

ねえ、昨日いくら負けたの?

一応反省をしたよね。

もうパチンコ・パチスロしないって、一応反省をしたよね。

だけど、あなた、また行くよ。

あなたのやり方じゃあ、依存症なんて脱却できないよ。

このブログをきっかけにして、

あなたのパチンコ人生を、深く考えてみな。

パチ屋に行くなよ。

パチ屋に行くなよ。

パチンコお地蔵様.jpg 

 

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


1つの会社で2兆円 [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村



ちょっとした所で働いても、時給750円とか時給850円なんだよ。

750円で8時間働いて6000円。

850円で8時間働いて6800円。

お金って貴重だよね。


なのに、パチ屋のなかで、一万円札が飛び回っている。

異常な世界なんだよ。

この異常な世界は、

日本の法律で認められている《異常な世界》なんだよ。


パチ屋業界最大手の年間売上高って知ってる?

2兆円だよ。

驚くでしょ?

この巨大な会社のホールで、

パチンコ人の負けた金や、負けた金を元にして作った会社の儲けが合わせて2兆円。

驚くでしょ?


私たちの日本にある全部のパチ屋の売上高って、一体いくらになるんだろうね。


私は、以前、こう書いたよ。

《今の私たちの日本には、

成人人口の5.6%、つまり550万人のギャンブル依存症者がいる。



さらに、ギャンブル依存症予備軍を含めると、



1000万人の日本人がギャンブルで苦しんでいる。




そして、




そのギャンブル依存症の9割が、パチンコ依存症なのだ。(2014/8/31の私のブログ)》



ああ、パチンコするな。

パチスロするな。


ねえ、あなた。

今日はいくら負けたの?

明日は、いくら負けるの?

まったく、泣けてくるわ。






依存症撲滅ブログは、パチ屋の駐車場で書け。 [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

今、このブログをパチンコ屋の駐車場で書いている。

正しく言えば、このブログを書くために、わざわざパチ屋の駐車場に来たのだ。

駐車場からパチ屋の建物を見れば、

妖怪のような邪鬼のような不透明で、

冷たくて、目の奥が毒蜜のような気体が渦を巻きながら、

スッポリと建物を包んでいる。

ゾッとするではないか。

パチンコ依存症撲滅ブログは、

今日はそういうオドロオドロしい場所で書くべきだと思った。

だから、ここにいる。

この私たちの日本国に次々と依存症者を生産し続けるパチの世界。

それを見ぬふりをするパチの経営者たち。

パチから恩恵を受けて贅沢な暮らしを保証されている利得者の群れ。

そういうものたちの館を見ながら、

日本国や依存症の友人やまだ見ぬ生き地獄をさまよっている人々の怨みつらみを感じながら、

私はこのブログを続けている。

パチンコの世界とは、何とオドロオドロしい世界であることか。

このパチ屋の建物の中に何がある。

地獄がある。

阿鼻叫喚がある。

生活破綻がある。

借金地獄がある。

光熱費も払えない愚かさがある。

欲に汚された不浄な酸素と儲けようというニンマリした妖面がある。

美しいもの。

清らかなもの。

努力する尊さ。

明日への希望。

そんなものは、ひとかけらもない。

真っ昼間からこんなに沢山の車が停まり、

ペタペタと歩いて行くパチンコ人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああ、行くな、行くなよ。

パチ屋に行くな。


依存ブログ写真.jpg





日本人のパチンコ依存症者の巨大な数字を見よ [依存症]

この3つの記事をご覧ください。

◆今の私たちの日本には、

成人人口の5.6%、つまり550万人のギャンブル依存症者がいる。



さらに、ギャンブル依存症予備軍を含めると、



1000万人の日本人がギャンブルで苦しんでいる。




そして、




そのギャンブル依存症の9割が、パチンコ依存症なのだ。(2014/8/31の私のブログ)



image-20160412205711.png



◆インフルエンザが2016年1月15日に流行入りし、2月のピークには感染者数200万人を超えていました。3月下旬に半数の約100万人まで減少。春になり暖かくなり始めるとともに、4月初週にようやく推定約62万人まで減少しています。
ただし、ピークは過ぎたとは言え、60万人以上の患者さんがいて、まだ流行が継続している状態です。4月いっぱいは予防に努めるなど十分に注意するようにしてください。


私は、何言いたいのか。

そう、日本人のパチンコ依存症者の巨大な数を訴えたいのです。

パチンコ依存症者の巨大な数に比べたら、インフルエンザの罹患者数なんてたいしたこと無いのです。

というか、インフルエンザの罹患者数が、すごい数字なのに、

私たちの日本国のパチンコ依存症者の数は、

それをはるかに上回っているということを言いたいのです。

パチンコ依存症者の数は、この日本では少数派ではないのです。

なのに、どの政党が主流になっても、

誰もこの弊害=パチンコ依存症者の救済に目を向けないのです。

意図的に向けないのです。

何故でしょう?


日本人に、豊かな未来はあるのでしょうか?


若者が希望を持てる日が来るのでしょうか?



一生浮上できない感じの、下流階層のパチンコ人 [依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


◆例えば、シャープが台湾資本の傘下に入った。

でも、日本人の上層部は、「責任を取ります」といってやめれば済むことらしい。

社長さんは、経営に失敗しても退職金が出るんだよね。

例えば、日本の国は、年金で大損をした。

大損をさせた担当者やその上司は、お咎めなしなんだよな。

いいなあ。

両方に共通することは、

「お咎めなし」ということと、

「所詮、人の金さ」ってこと。

この国のお偉いさん達は、いいよな。

パチンコ人は、負けると(失敗すると)、

速攻で生活が落ち込み、

人間関係が悪くなり、

強烈な自己嫌悪に落ち込むのにね。

知っていると思うけど、

日本には「階級」はないけど、「階層」があるんだよ。

何層に分かれているか分からないけど、

失敗してもどこ吹く風で、のうのうと生きていられるのが、上流の階層。

失敗即命とりというのが、下流の階層。

あなた、アベノミクスという政策の恩恵を受けた?

儲かった?

いいことあった?

いいことあった人は、もうこのブログを読むのを止めな。

そういう人たちには、こんなブログは必要無いんだよ。

私たちの日本という国は、いつから希望を持てない国になってしまったんだろうね?


◆あのね、このブログは、パチンコ依存症の人を無くそうというブログなんだけど、

依存症脱却のためには、自分ばかりを責めてもダメなんだよな。

もっと社会を高い所や地面スレスレの所から眺めて、

自分の生きている場所をしっかり把握しないとダメなんだよ。

この世には、自分より百倍も千倍もいい環境にいる人間たちがいるということを頭に叩き込んで、

「自分とパチの関係を見直す」ことが必要なんだよな。


バカにされるな。

お金をドブに捨てるな。

目を覚ませ。

なあ、パチンコ人よ、しっかりしな。


(あっ、このブログ読んでくれた人は、ブログランキングやブログ村にいいねをしてくれ。広告もクリックしてみてくれ。スマホの人は、PC版に画面で読んでくれ。
元気出して、あと少し頑張ろうな。)




まともな人間もカスになる。 [依存症]


まともな人間もカスになる。

いや、まともな人間は、パチンコなんてしない・・・か。

当たりそうで当たらないように設定してあるパチンコやパチスロに向かって

人生の大切な時間を過ごす。

時間ばかりでなく、大切なお金をパチ屋というドブに捨てる。

依存症のパチンコ人は、そうやって無駄に人生を捨てていく。

今日も、当たりそうになった客を見て、店員がアホ笑いをしていた。

いや、客をアホだと思って店員がずる賢い笑いをしていたのだ。

あなた、あなたは、あなた自身のことを、どう思う?

あなた、あなたはパチンコ屋の経営者をどう思う?

あなた、あなたは、パチンコ人をどう思う?

今も

あのパチ屋の中で愚かな人生が、パチンコ菌とパチンコ毒におかされて

日本を地獄色に塗り潰している。

パチンコをするな。

パチスロをするな。

パチンコと一緒に自殺をするな。

パチスロと一緒に地獄の土を舐めるな。



あなたは、あなたの残りの人生を、パチ屋に殺られるな。



祈る。私とあなたの幸せを!