So-net無料ブログ作成
検索選択

遠い夜明け。パチンコ屋のために生きるな。 [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

夜明けの来ない夜はない、というけれど、

人生の中では、夜明けが遠すぎて、待っても待っても来ない夜がある。

それを「遠い夜明け」という。

幸せに暮らしている人は、夜になって床につくとき、

「明日が来ないかも知れない」と思う人はほとんどいないだろう。

だが、パチンコ人たちは、

「明日が来なければいい」と思って眠りに入っていく。

《明日が来ても、明日も地獄だからである。》

そんな気持ちは、健康人には分からないだろう。

明日になれば、明日という明るい未来が待っている訳ではないのだ。

一度、パチンコ人になってしまうと、

死ぬまで地獄で暮らさなければならなくなってしまうことは、

ごくごく普通のことなのだ。

毎日が、「遠い夜明け」なのだ。

            遠い夜明け 沢田研二  ←←クリック

遠い夜明け.jpg

続きを読む


祈り [依存症]

私たちの美しい日本の国から、

パチンコ依存症者がなくなりますように。

生きながら地獄にいる依存症者が

立ち直れますように。

神様、お願いします

 


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

このブログの第2部は、8 月31日から始まっている。

8月31日に2本のブログをアップし、

翌 9月には、61本のブログをアップした。

凄い勢いで始めた。

病気で2日間休んだ以外は、

12月13日まで一日2~3本のペースでブログを書いてきた。

その頃は、私のブログを楽しみにしてくれる方々の数も増え、

書いている私も応援を受けながら書いていた。

ある種の使命感があった。

そのうち、日本ブログランキングやブログ村のギャンブル依存症部門で

一位になったこともあった。

読んでくれていた方々も、ランキングバナーをクリックして応援してくれた。

有り難かった。

嬉しかった。

でも、12月14日以降、あることがきっかけでブログを更新しなくなった。

(あることの中身は書かない。)

しばらくの間は、続けて欲しいと言ってきた方もいたが、

ぐずぐずっと書かなくなった。

しかし、半年くらい過ぎた頃から、

『書かないとダメなんじゃないか』と、再び思うようになった。

「毎日書けば、毎日読んでくれる人がいる。

毎日読んでくれる人は、あなたのブログを読むことによって、

1ミリくらいパチンコを我慢することができるかもしれないじゃあないのか。」

そう強く言ってくれる方がいた。

毎日書けるかどうか分からないけれど、

懸命にこのブログを続けていこうと思う。

是非とも応援してほしい。

パチンコ依存症なんていう病気があってはならないのだ。

宣言花.jpg

続きを読む


人生の下り坂 [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

子どもたちの将来の夢を読んだ。

パチンコ屋になりたいなんて書く子どもは、皆無だった。

パチンコ屋が子どもたちの想像の範囲外ということもあろうが、

将来の夢の記述に、これからもパチンコ屋は出てこないだろう。

インターネット上のQ&Aを読んだ。

パチンコ屋の離職率が激しいのはなぜか、という欄に書いてあった。 

「心からパチンコが好きでパチンコ屋を志望したとか、

パチンコ屋の店員に憧れて志望したとか、

子どもの頃からパチンコ屋に勤めるのが夢だった…

なんて人はいないですよね?」


パチンコは、「人生の下り坂のお手伝い」だからだ。

パチンコで頑張ったから勲章をもらった人はいない。

パチンコで頑張ったから道徳の本に載ったという人もいない。



パチンコとは、別名、《行き着いた所》 。

パチンコ人とは、別名、《転げ落ちて泣いている人》。



ダメパチ.jpg

続きを読む


空がこんなに青いのに [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

空がこんなに青いのに、

今日も不幸になる人がいる。

空がこんなに青いのに、

今日もパチンコ屋の汚い空気を吸いに行く人がいる。

空がこんなに青いのに、

今日も家族を泣かせる人がいる。

空がこんなに青いのに、今日も涙の行列に並ぶ人がいる。

空がこんなに青いのに、

誰もパチンコ屋を叱る人はいない。

空がこんなに青いのに、

今日もパチンコ毒と依存症毒が、不気味な広がりを見せていく。

光あれ.jpg

続きを読む


「どろどろの楼閣」というのを知っていますか? [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

砂上の楼閣という言葉がある。

見かけはりっぱであるが、基礎がしっかりしていなくて、長く維持できない物事のたとえである。
砂の上にいくら立派な建物を建てても崩れるよ、ということ。
パチンコで言えば、何冊もパチンコ雑誌を見て、
確率だとか当たりの周り順とか研究しても、
そんなものは、砂の上にたっている楼閣(確率・当たりの周り順)だということ。
それから、パチンコ業界やパチンコ屋をこのことわざになぞらえると、
砂上の楼閣ではなくて、
「どろどろの楼閣」になるんだわ。
「どろどろの楼閣」というのは、「泥泥」じゃなくて、
「お化けが手を胸の前で下げながら出てくる時の、あのどろどろ」なんだ。
どろどろは、いつでも身を隠せるし、必要な時には、すっと出てこられるしね。
パチンコでもスロットでも、スーパーリーチが来て当たらない時は、
「何だよ-、どろどろじゃねーか。」って言いなよ。
要するに、アホみたいなもんだよ。
それに、競馬や競艇のように、少しでも透明度があれば、まだいいが、
パチンコは100%不透明だからね。
その不透明さも「どろどろ」なんだわ。
みんな、騙されるなよ。
パチンコ人よ、とにかくパチンコ屋に行くな。
image1.jpg


 

続きを読む


パチンコには、全ての負の要素が埋め込まれている。 [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

あなたが、精神医学研究者なら、

パチンコ依存症を研究すればいい。

パチンコ依存症者には、

精神の狂気に関するあらゆる発症例が山積みになって待っている。



あなたが、政治学者なら、

パチンコを取り巻く産業と政治の関係を調べるがいい。

パチンコ依存症者を生産する仕組みと利権構造の増殖プロセスを、

調べ上げて論文にするといい。



あなたが、悪徳起業家なら、

パチンコ屋とパチンコ業界の「やり方」をつぶさに調べればいい。

人々が不幸になるのと並行して利潤が大きくなる

「大儲けのマニュアル」を手に入れることができるだろう。

あなたが、身体研究者なら、

パチンコ人の運動量と不健康度の関連に注目するがいい。

全ての心身の不健康の原因を、見事に言い当てることができるだろう。



 

パチンコには、人間の負の要素が、とぐろを巻いて待っているのだ。

image-20150716090301.png

続きを読む


パチンコ人である自分を徹底的に追い込む以外に助かる道はない。 [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

パチンコ人(パチンコ依存症者)は、

自分のことを徹底的に追いつめないと、依存症地獄から脱出できない。

絶対に絶対に絶対に、脱出できない。

          (徹底的に、自分を追い込んでいけ

自分は愚かだ。自分はダメ人間だ。

自分は失格者だ。自分は人生の無駄遣いばかりしてきた。

ダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだ。

だけど、なんとかして、もう一度、普通の生活がしたい。

なんでするから助けてくれ。

このままじゃ、なんのために生まれてきたか分からないじゃないか。

ダメだダメだダメだ。

          (徹底的に、自分を追い込んでいけ

心から血が出るほど叫べ!

だけど、立ち直りたいんだよな。

 ・・・・・・・・・・

ああ、パチンコ依存症者に光りあれ。


光あれ.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
◯◯主義って言葉があるけど、パチンコ主義なんて言葉はない。
パチンコなんて主義じゃない。人生の無駄遣いだ。
よく、「パチンコで負けるのは、お金をドブの中に捨てるようなものだ」というけど、
じゃあ、パチンコ屋って、ドブなの?
こんな解釈をすると、パチンコ屋が怒るだろうな。
例えば、お見合いの席や正装をしていく席で、
「趣味はなんですか?」って訊かれて、
「私の趣味は、パチンコです。」って言えますか?
私の趣味は、囲碁です、魚釣りです、マラソンです、野菜作りです、料理です、
読書です、音楽鑑賞です、旅行することです、手芸です、とかいうのと、
パチンコですというのは、天と地の差があるんだよ。
「私の趣味はパチンコです。」ってのは、
「私は普通の生活をしてません。」ということと同義なんだわ。
 ・・・・・・・・・・・・・・
パチンコ人の顔つきは、すぐ分かる。
目つきがトロンとしていて、表情がない。
日焼けしてないのに茶色っぽい肌。(日焼けしているとこんな色にならないか。)
茶色というよりも土色か?
男のパチンコ人も女のパチンコ人も似たり寄ったり。
今度、街を歩く時、ちょっと気をつけて見てみな。
百発百中とはいかないけど、九割近い確率であたるから。
負けてパチンコ屋から出て来るパチンコ人の顔は、
百鬼みたいだと前に書いたけど、
「売れない百鬼」とでも言った方がいいくらいだ。
なあ、いい加減でパチンコやめなよ。

・・・・・・・・・・・・・・

臭い、汚ない、希望のないパチンコ人。
何年か前まで、あなたも私も、臭くて、汚なくて、阿保ヅラしてたんだよ。
パチンコ人よ、パチンコやめな。
どうせ負けるその金で、床屋に行きな。美容院に行きな。
もっと小綺麗な服装をしな。
天国の神様も落胆しているよ。
勿論、あなたの家族も・・・ね。
・・・・・・・・・・・・・・

若い頃、まだパチンコに夢中だった時、親戚のある人から言われた。
「パチンコなんてするなよ!親戚の恥だ!」ってね。
その時に即ヤメしていれば、きっとこんなブログを書いていないだろうな。
正しく言うと、親戚の恥じゃなくて「人間の恥」だよ。
ニンゲンのハジ。
これだけ言われても、パチンコ人のあなた、今日もパチンコ屋に行くの?
・・・・・・・・・・・・・・
パチンコをしてはいけない。
パチンコ屋に行ってはいけない。
行くと、あなた、崩壊するよ。

続きを読む


依存症者が心から望む人生 [依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

日本中が雨だらけで、気分がとてつもなく落ち込んでいる時でも、

たくさんの人々は、今日の目標を立てて少しでも前に進もうとする。

そうやって一日が終わり、今日も生ききれたことを感謝する。

平凡であっても幸せな日々。

小さな争いはあっても時間が解決してくれる暮らし。

それは、依存症者が心から望む人生なのだ。

だが、

パチンコ依存症者には、これっぽっちの幸せもない。

地獄にいる者が、そんなにやすやすと幸せになれるものか!




孤独な悲惨.jpg

続きを読む